家族葬での返礼品の準備はどうする?

故人を見送る儀式として、近年非常に人気が出てきている形式として家族葬が取り上げられており、天光社(https://1000kaze.jp/)でも人気があります。参列する人数が少ないため、故人と限られた時間をゆっくりと過ごせます。費用も一般的な形式よりもはるかに安い費用で行うことができますので、そのような点も家族葬が人気の理由の一つと言って良いでしょう。

一般的な形式と異なる点として、家族葬では、葬儀終了後の会葬礼状や返礼品について異なる点があります。それは一般的な形式では、終了後、参列者に会葬礼状や返礼品をお渡しするのが一般的ではあります。しかし、家族葬ではほとんどの場合、参列者が身内で構成される場合が多いため、良い意味でそうのような点に気を遣うことがありません。

もちろん、返礼品などを渡さなくてはいけない人もいるとは思いますので、そのような参列者がいる場合には、家族葬であっても返礼品を準備しておく必要があります。

家族葬は小規模だからこそ、残されたご遺族が故人の趣味や好きだったものなどオリジナルの葬儀を行うことができます。返礼品などもそのような意味も含めてオリジナリティある物でも良いです。天光社(https://1000kaze.jp/)では、返礼品についての相談や手配も対応しています。